▼だめ太郎おすすめの出会いアプリ【Jメール】はこちら

Jメール
【会員数600万人超の超巨大出会いアプリ】

女性完全無料。男性は最大1000円分のお試しポイント貰える♪

35歳男性
35歳男性からの寄稿体験談です。

俺は35歳。
北海道の札幌に住んでいる。
家族は妻と子供一人。
子供が生まれてからというもの、妻とはぱったり性的な関係もなく、寂しい思いもあった。
そんなこともあり、ちょっと魔がさして同じ境遇の女と出会いたいと思うようになってしまい、ある日出会い系サイトであるJメールに登録してしまった。

Jメールに登録後、人妻から返信が。。。

一応女の子からの返事が来やすいように、画像は顔の輪郭が分かる程度で登録した。
出会い系サイトなんて放っておいても女性からアプローチして来てくれることはまずないので、俺から積極的にメールを送ってみた。
もちろん有料のため慎重に会話を重ねて、会う気がなさそうだと判断すれば直ぐに連絡をとるのをやめるようにし、少しでも出会える娘と連絡が取れるように心がけた。

ある日、俺がメールを送った女性の中で、返事を送ってきた人妻がいた。
その人妻は今までメールをしてきた娘の中でも一番身の上話をしてくれる女性だった。
会う気のない女性だと、大抵当たり障りのない薄っぺらな内容のメールしか返信してこないものだったが、この人妻だけは違った。
メールを返すにしても、自分のことを話し、俺のことを聞き出そうとしてきて、ちゃんとした会話になっていた。
その人妻は俺より2つ年下の33歳で、結婚5年が経つけれども、旦那とセックスレスで子供はまだいないとのことらしかった。

俺が「同じく俺もセックスレスだから色々悩みを話せるね」ということを切り出したことから、相手も嬉しかったのか、その後は彼女と旦那とのレスになった経緯を色々と話し始めた。
どうやら彼女の旦那はセックスが下手らしく、彼女は痛みを感じて途中でできなくなってしまったようだ。
そんな切実な悩みを打ち明けてくれた彼女に、俺は一度会ってみたくなった。
そこで「ちょっとこっそり会って話してみない?」と誘ってみたところ、少し悩んだようだったが、「秘密にちゃんとできるならいいよ」との回答があり、ラインを交換した。
ラインを交換後にはお互い写メも交換した。
彼女は細身で目はくっきり二重であり、美人だった。

人妻と夜の公園で手つなぎデート

彼女と初めて会ったのは、俺の自家用車の車内だった。
夜、俺が仕事を終えてから彼女を自家用車で迎えに行き彼女を拾った。
彼女は生地が薄そうなかわいらしいワンピースを着てきた。ワンピースから覗かせる胸の谷間も、脚部も、狭い車内では妖艶に映った。
俺はドキドキした気持ちとこの後の期待を胸に秘め、彼女と夫婦関係について続きを話し始めた。
俺は彼女と会話をしながら運転し、ふと公園の駐車場に車を停めた。
車の外に出て少し公園内を歩きながら会話をし、そっと俺は彼女と手を繋いだ。
この手を繋いだのをきっかけに、彼女も俺も段々と何かの我慢が吹っ飛んだ。
最初は手を繋いでいたが、彼女の手を俺のジャンバーのポケットに入れてみたりして様子を見つつ、次第に手を彼女の腰に回したりしてボディタッチを多くするようにした。
彼女も拒否することもなく、寧ろ俺にもたれかかってくるようになり、最後に車に戻ってきた時には、お互い抱きしめてキスをしていた。
車内の後部座席に座り、再度彼女とキスを交わすと、そのまま俺の手は彼女の服の中に忍ばせ、彼女の肌を優しく愛撫した。
彼女も俺も久々に身体を相手から求められ、更には狭い車内での密着感もあり、今までに経験したことがないほどの興奮を覚えた記憶がある。
お互い既婚者であるという背徳感がまたスパイスであり、その後も彼女とは関係を続け、今でもこっそり会ってはお互いの欲求が満たされるまで濃厚なセックスをしている。

\\今なら1,000円分のポイントもらえる//

最短で女性に会いたい人へ

出会いの数が増加すれば、それだけで理想の異性へと出会う速度は加速します。
最短で女性と出会いたければ出会いの数を圧倒的に増やすこの方法がおすすめです。

詳しくはこちら→出会いの数を3倍に増やす方法